サイトマップ

防草シート 砂利下シート ザバーン125BB 自宅に敷いてみた

ザバーン125BB 自宅に敷いた経過報告

ザバーン125BB施工

株式会社アイ・エイチ・エスでWEB企画担当しております上代と申します。
弊社にてオススメしておりますこのザバーン防草シート、販売するにあたり製品のことを調べていくうちに自分でも「是非使ってみたい!」という想いにかられ、この度、めでたく「自腹を切って(社割なし!)」購入し、自宅に敷いてみました。

これまで、家族中から夏場の休日に自宅の草抜きをやれと言われ、80歳を超える祖母には、「自分の若いころには草抜きを率先して~」から始まって、今も「自分の体が痛くならなければ雑草を伸び放題にはさせない」と膝を摩りながら切実に言いってくる、そんな姿とセリフに返す言葉なしです。草抜きは若い者の仕事ですもんね・・っと、こんな今の状況からの脱出を考えれば安いもの!
それに砂利を敷き詰めた庭はやはり綺麗です!

現場

さて、家庭のやりとりを曝露したところで、折角敷いた防草シートですし、お客様にも販売していることもあるので、その後の様子、経過報告をしていこうかなと思います。
この記事が、防草シート選択の参考になること、実際にシートを敷いて草抜きからの解放の一助になれば幸いです。

2011年2月20日

施工前

自宅の庭、建物周囲に防草シートと砂利を敷く予定。
ここには以前芝生を張っており、草抜きの過酷さを激増させていました。そんな芝を綺麗に撤去して、半年くらいでしょうか。
今回はその次の工程になりますが、防草シートの存在を知らない親父を説得するのには結構時間を要しました。

2011年3月6日

施工後

いきなり完成の場面になってすいません。(施工途中も写真撮っておけばよかったです。)
雑草は、強害草が優先しておらず(部分的にスギナ、芝生が生える)、砂利も敷くのでザバーン125BBを選びました。砂利は、大磯砂利の2分です。3~5㎝程度の厚みで敷き詰めました。
シートを敷く前に雑草はしっかり処理しました。

2012年3月1日

施工一年後

かれこれ、ザバーンと砂利を敷いて1年になります。
夏も難なく乗り越え、草抜きにも悩まされませんでした。
砂利も地中に埋没せず目減りしている様子もありません。

2012年5月13日

芝生

以前の芝生の状態を部分的に残しています。
防草シートと砂利を敷いた部分との境目はこんな感じです。茶色く見えるのがザバーン125BBです。今のところ上手く仕切れています。これから芝がシートの上を覆うよう伸びてきたら、刈込したいと思います。

2012年5月27日

雑草

庭の隣の雑草が繁茂している場所からの招かざる客。庭の端で草が芽を出していました。これは、去年の秋ぐらいに飛来した種が発芽したもののようです。シートの上の砂利の部分で発芽しているので、根の先端まであっさり抜くことができます。
もしこれで、防草シートがなかったら、雑草が普通に地面に根づいて、化粧砂利の庭を台無しにしていたところです。

2012年6月7日

6月芝生と砂利

徐々に芝生が色を濃くし、伸びてきました。芝生の直ぐ脇に防草シートを敷いて更に砂利を敷いてあっても、芝生の生長を妨げる心配はなさそうです。もう少ししたら芝生をカットして、芝生と砂利の境界線を綺麗に整えたいと思います。

2012年8月25日-9:00A.M.

施工前

今回は、今までのご覧頂いた場所とは違う、手つかずの箇所を劇的にビフォーアフターレポートしてみたいと思います。

家の周りで芝が広がり放題の場所、奥の芝の庭から広がってきて、放っておいたらこれだけ芝だらけになってしまった場所です。
ここをどうにかしたいと以前から思っていたので、今日一日で、芝をはがし、整地して、防草シート(ザバーン125BB)を敷いて、更に砂利を載せようと思います。
今回は、施工過程をアップしていきます。

まずは、芝を鎌で剥がします。
日本芝強いですね、しっかりと張り巡らされています。

2012年8月25日-1:30P.M.

芝はがし、整地

やっと芝を剥がし終えました。炎天下の中、キツイです。剥がした芝生は、別のところに後で敷こうと思います。

芝生を剥がすと、今まで覆われていた大きな庭石が顔を出しました。10年以上前に造園屋さんが並べてくれた石です。

次に整地をして、若干ですが雨水が流れるように庭石方向に勾配をつけました。

2012年8月25日-2:30P.M.

芝はがし、整地

ザバーン125BBを敷きます。
既に砂利が手元にあるので、今回は、固定ピンを使わず、部分的に砂利を載せ重しにしながら敷きました。

2012年8月25日-2:45P.M.

端部

コンクリートとシート端部ですが、砂利を敷く厚み分シートを立ち上げます。こうすることで砂利が端からこぼれません。

2012年8月25日-2:50P.M.

端部2

ちょっと解りにくいですか?
これは既に置いてある庭石部分へシートを敷いている様子です。

ホツレない特徴を活かして、庭石の形にハサミでシートをカットして綺麗に敷きます。こうすることで細部にも砂利が敷けます。

2012年8月25日-3:50P.M.

防草シート、化粧砂利の施工 完成

砂利を敷き均して、施工過程で土で汚れた周囲を水で洗い流し完成です。
如何ですか?結構良くできたと思うのですが。
後は、庭石の左側部分の芝をそのうち剥がして、この区画を芝生のない、和風の庭を作っていこうと思っています。

あー疲れました。暑い中一日中作業しました。麦茶など計2L近く飲みました。

そうだ、これから剥がした芝を別のところに並べなくては・・・。

皆様、残暑厳しい折、お体ご自愛ください。

2012年10月13日

1年8ケ月後の様子

砂利下などの紫外線が当たらない環境では、劣化しにくいというザバーンですが、実際にはどんなものなのかと思い調べてみました。
右の画像で上が、未使用のザバーン125BBを室内で撮影したもの。下が砂利下で1年8ケ月経過したものを屋外で撮影したもの。光の反射の加減で色味に違いがあるように見えますが実際は同じ色です。次に、繊維の様子ですが「ほほぉ~」と感心するぐらい全く劣化していませんでした。
"Good job!! xavan."

ザバーン購入ページ
関連記事

ザバーン防草シート

人気のページ

エコナル防草シート

大面積防草シート

ページのトップへ戻る