サイトマップ

防草シート 砂利下シート ザバーンの耐性

ザバーンの耐性について

ザバーン耐性

ザバーンは、プラスチックの一種であるポリプロピレン製です。
原料の特徴としては、酸・アルカリに強い耐薬性、水分により分解が生じる加水分解への耐性があげられます。
劣化の要因としては、紫外線がありますが、ザバーンは紫外線劣化防止剤が添加されており通常のポリプロピレンよりも紫外線に強くなっております。

地中、砂利下(シートが十分に隠れる状態)での使用は、劣化要因である紫外線をカットできるため、経年劣化がし難く、耐薬性のため土中の酸性・アルカリ性にも左右されず、更には、耐加水分解性があることにより水分による分解も起こりませんのでシートの機能は、半永久的に期待できます。

もちろん、砂利等をシートの上に敷き、歩く、車が通るなどの加重を加えられた場合に、砂利とシートとの固体同士の摩擦によるシートへの負荷はありますが、ザバーンの寸法安定性によりある程度のシートへの衝撃は和らげられます。(極端な負荷、シートへの直接の摩擦等はシートが損傷する原因となります)

その他ザバーンは、極太長繊維が縦横無尽に重合する独自構造を持ち、透水性に優れ、目詰まりし難い、製品製造過程で接着剤、バインダーを使用していないので環境に負荷が少ないなどの特徴があります。
これら特徴が、同様のシートよりも優位な点として考慮され、 官公庁をはじめ、様々な場所で十数年に渡る実績を収めております。

施工場所の事情で土、砂、埃などシート上に堆積してきた場合は、雑草が根を張る原因にもなりますので処理してください。
もし飛来してきた種子がシート上で発芽した場合は、小さいうちに処理してください。
このような定期的なメンテナンスを入れることにより、省力化した作業で長期の景観維持に繋がります。

ザバーン購入ページ
関連記事

ザバーン防草シート

人気のページ

エコナル防草シート

ヨンアツ防草シート

大面積防草シート

ページのトップへ戻る