サイトマップ

防草シートを草の上から敷ける?

防草シートを草の上から敷いてもいいのか?

雑草をどうにかしたい場所に、雑草対策として防草シートを使用される方は大勢いらっしゃいます。
この防草シートを敷く方法として、「現在、生えている雑草の上から防草シートを被せるよう敷いても問題はないか?」というご質問を頂くことがございます。
理由としては、雑草を処理するのが困難、時間がない、面倒など様々なようです。

通常は、雑草を根まで処理し、異物を取り除き、整地した上で防草シートを敷くことが手順となります。

防草シートを草の上から敷くことの問題点

では、草の上から防草シートを敷くとどのような問題があるのかというと、たとえこうすることで今生えている雑草が枯れて無くなっても、地面と防草シートの間に空間が出来てしまうので、風が吹き込みやすく捲れてしまいます。

更に、弛んでいることによりシートの端から僅かでも日光が入り発芽した雑草が生長してしまうことも考えられます。

以上のように、雑草が生えている状態で上から被せるように防草シートを敷くことは避けた方が良いです。

雑草、防草シートに関する質問やお悩みの記事

お客様から寄せられた質問や、雑草対策に関する記事を集めました。

【関連記事】防草シートによる雑草対策のご紹介

除草剤を散布できない場所、草刈りをするにも面積が広くコストが嵩むので何度も刈れないような場所に最適な雑草対策の資材が防草シートです。 一度敷くことで長期間雑草処理の作業から解放されるのでプロから一般の方まで使用されている注目の資材です。

ザバーン防草シート
世界中で使用されている信頼の防草シート。住宅周囲や道路脇などで強力に雑草を抑えています。

エコナル 防草シート
価格と機能がちょうどいい!一般の方でも扱いやすい防草シートです。

大面積農業向け 防草シート
広い場所に一気に敷ける4m幅まで揃っています。価格も安いシートです。

雑草対策情報

ザバーン防草シート

エコナル防草シート

大面積防草シート

人気のページ

ページのトップへ戻る