サイトマップ

「重曹」に除草効果はあるの?

「重曹」に除草効果はあるの?

重曹の除草効果は本当?

料理や掃除、美容や脱臭剤にと幅広く使われている万能アイテム重曹。この重曹に近年、除草効果があるのではないかと話題になっています。

植物への利用

重曹は「炭酸水素ナトリウム」の別名であり、植物に対して使用した場合、殺菌剤としての効果が見込めます。野菜や果樹類のうどんこ病や灰色かび病などに対して防除効果が確認されており、有機農業の場でも使用されています。重曹を主成分とした農薬(ハーモメイト水溶剤)も販売されており、その効果は折り紙付きと言ってもいいでしょう。

除草効果はあるの?

ここで一番気になるのが「除草効果はあるのか」ということです。 近年の研究から話題になりつつある除草剤としての重曹ですが、結論から言えば 「除草効果はある」「けれども一般家庭で効果を発揮するのは難しい」となります。

重曹で枯れるメカニズム

重曹が植物内部に吸収されることで植物の老化を促進する成分が発生し、細胞壊死が進行するため枯れるとされています。また、葉の気孔が開いたままになり、水分蒸発が進むことも枯れるための一要因になっていると言われています。ただし、重曹は市販されている農薬ほどの浸透能力が無いため、物理的に表面を傷つけ、そこから侵入させなければ効果は現れません。

家庭の雑草対策に向かない理由

上記で述べている通り、重曹は植物への浸透能力が無いため表面を傷つけなければいけないのが最大の問題です。重曹を用いた雑草処理は一部の業者の間でも行われるようになってきましたが、高圧噴霧器などを利用して雑草をなぎ倒しながら(傷つけながら)作業をする場合がほとんどです。一般家庭で高圧噴霧器を揃えている家庭は少ないことと思いますし、また重曹はその性質上詰まりやすいとも言われているので、素人が取り扱うのは現実的ではないと言えます。(身近な例ですとスプレーに入れた重曹水がノズルに詰まる、という現象がよく見られます。)

除草に求めるものは安全性

重曹に求めるものはやはり、手間がかからない(入手しやすい)ことと安全性にあると思います。雑草対策は定期的に、毎年行わなければいけないため、手間も費用もかかるもの。そこで当サイトでは雑草対策に防草シートをオススメしております。コンクリートを流し込むより費用がかからず、撤去も簡単。光の遮断により雑草を抑制するので、ペットやお子さんがいても安心。それでいて施工が終わってしまえば、それ以後草刈りや除草剤の散布のような手間が一切かからないため大幅な時間の節約にもなります。
手間と安全性を考えるなら防草シートがオススメです。

【関連記事】雑草、防草シートに関する質問やお悩みの記事
【関連記事】防草シートによる雑草対策のご紹介

除草剤を散布できない場所、草刈りをするにも面積が広くコストが嵩むので何度も刈れないような場所に最適な雑草対策の資材が防草シートです。 一度敷くことで長期間雑草処理の作業から解放されるのでプロから一般の方まで使用されている注目の資材です。

ザバーン防草シート
世界中で使用されている信頼の防草シート。住宅周囲や道路脇などで強力に雑草を抑えています。

エコナル 防草シート
価格と機能がちょうどいい!一般の方でも扱いやすい防草シートです。

大面積農業向け 防草シート
広い場所に一気に敷ける4m幅まで揃っています。価格も安いシートです。

雑草対策情報

ザバーン防草シート

エコナル防草シート

大面積防草シート

人気のページ

ページのトップへ戻る