サイトマップ

防草シート 庭付きの賃貸への引っ越しに最適な資材

庭つきの住宅へ引っ越した場合は防草シートが便利です

庭の原状回復に防草シート

引っ越した賃貸に庭がついていたら、防草シートが必要かもしれません。

2月3月は引っ越しの時期です。
仕事の移動により、家族で引っ越しとなる方も多いです。

引っ越しといえば賃貸の場合にとても気になるのが「原状回復」ではないでしょうか。
建物や部屋の状態を如何に元の状態にするか懸命に掃除をするかと思いますが、庭つきの戸建て住宅を賃貸していて、そこからの引っ越しの場合、庭の原状回復も関係してきます。

庭に生い茂った雑草の処理も原状回復の対象となり、賃借人負担となる項目です。

これは、「手入れを怠ったもの、用法違反、不注意によるもの、通常の使用とはいえないもの」という括りになります。
下記がその対象です。

  • 飲みこぼし等の手入れ不足によるカーペットのシミ、冷蔵庫下のサビを放置した床の汚損、引越作業等で生じた引っかきキズ、賃借人の不注意によるフローリングの色落ち。
  • 日常の清掃を怠ったため付着した台所のスス・油、結露を放置して拡大したカビ・シミ、クーラーからの水漏れを賃借人が放置して発生した壁等の腐食、喫煙によるヤニ等でクロスが変色したり臭いが付着している場合、重量物をかけるためにあけた壁等の釘穴・ビスで下地ボードの張替えが必要なもの、天井に直接付けた照明器具の跡、落書き等故意による毀損。
  • ペットにより柱等にキズが生じ、または臭いが付着している場合。
  • 風呂、トイレ等の水垢、カビ等、日常の不適切な手入れもしくは用法違反による設備の毀損、鍵の紛失または破損による取替え、戸建て住宅の庭に生い茂った雑草の除去。

以上のことから、庭いじりが好きでない方がもしも庭つき物件を賃貸することになると、次の引っ越し時の原状回復と、賃貸中に行う定期的な雑草処理が発生します。
これは大変な労力です。

そんな場合に、雑草を長期間抑えることができる防草シートがオススメだということです。

一度、雑草を処理した後に防草シートを敷いておくことで雑草は光合成ができないために発芽し難くなります。また、大抵の防草シートは透水性があるので雨水も浸透していきますので土自体が駄目になることもありません。

雑草処理が面倒だから庭に塩を撒く、除草剤を定期的に散布するといったこともないので、住宅の周囲への気遣いや、退去時の余計な心配がいりません。

雑草、防草シートに関する質問やお悩みの記事

お客様から寄せられた質問や、雑草対策に関する記事を集めました。

【関連記事】防草シートによる雑草対策のご紹介

除草剤を散布できない場所、草刈りをするにも面積が広くコストが嵩むので何度も刈れないような場所に最適な雑草対策の資材が防草シートです。 一度敷くことで長期間雑草処理の作業から解放されるのでプロから一般の方まで使用されている注目の資材です。

ザバーン防草シート
世界中で使用されている信頼の防草シート。住宅周囲や道路脇などで強力に雑草を抑えています。

エコナル 防草シート
価格と機能がちょうどいい!一般の方でも扱いやすい防草シートです。

大面積農業向け 防草シート
広い場所に一気に敷ける4m幅まで揃っています。価格も安いシートです。

雑草対策情報

ザバーン防草シート

エコナル防草シート

大面積防草シート

人気のページ

ページのトップへ戻る