サイトマップ

芝生と防草シートについて

芝生と防草シートについて

芝生と防草シートの関係

芝生を張ろうとした時に、地面を整地してそこへ防草シートを敷き、土を入れ芝を張るといった施工をされる場合があります。

弊社にもこのような使い方をしようと考えているというお客様からのお電話を何度も頂いておりますが、通常は、「防草シートをそのように施工した場合、芝を張った後に雑草の種子が飛来してきて、通常の通りに発芽してしまいます。元から生えていた雑草の根や、種子が施工場所に残っていたとしたら、シートによってそれらの雑草の貫通は防げますが。」とお伝えしております。

このように考えると、芝の土の下への防草シートを施工するということは、元の土と芝の為に新たに入れた土が混ざらないようにするといった効果ぐらいしかありません。

芝生の中に生えてくる雑草は、非常に処理が面倒です。抜くのも大変な作業になります。

よって芝生で雑草対策をする場合にオススメするのは、雑草の発芽前に専用の除草剤を散布して雑草自体が生えてくるのを予防しておくことです。

そうすることで、雑草の処理に手をかけず、その分芝生の違う手入れに時間をかけることができます。

芝生の除草剤も種類が豊富にありますが、主要な薬剤が揃っているサイトをご紹介致します。
芝生の除草剤

雑草、防草シートに関する質問やお悩みの記事

お客様から寄せられた質問や、雑草対策に関する記事を集めました。

【関連記事】防草シートによる雑草対策のご紹介

除草剤を散布できない場所、草刈りをするにも面積が広くコストが嵩むので何度も刈れないような場所に最適な雑草対策の資材が防草シートです。 一度敷くことで長期間雑草処理の作業から解放されるのでプロから一般の方まで使用されている注目の資材です。

ザバーン防草シート
世界中で使用されている信頼の防草シート。住宅周囲や道路脇などで強力に雑草を抑えています。

エコナル 防草シート
価格と機能がちょうどいい!一般の方でも扱いやすい防草シートです。

大面積農業向け 防草シート
広い場所に一気に敷ける4m幅まで揃っています。価格も安いシートです。

雑草対策情報

ザバーン防草シート

エコナル防草シート

大面積防草シート

人気のページ

ページのトップへ戻る