防草・砂利下・除草シートHOME > 雑草、資材に関する記事 > 一年生雑草と多年生雑草について

一年生雑草と多年生雑草について

区分け

防草シートにしても、除草剤にしても調べていると、結構目にする「一年生雑草」と「多年生雑草」。

さてこの両者の違いは一体何ぞや?ということについて。

「一年生雑草」について
毎年新しい種子により発芽し、生長する雑草を指します。
春に発芽して秋に枯れる雑草と、秋に発芽して越冬し、春から夏に枯れる越年生の一年生雑草があります。
【例】オヒシバ、メヒシバ、スズメノカタビラ、ナズナ、ツユクサ、カヤツリグサ

「多年生雑草」について
種子で発芽、生長し、地上部は一旦枯れますが地下部が生き残り、翌年になると、同じところからまた生えてくる宿根性の雑草です。
多くの多年生雑草は種子で繁殖し、発芽し根をおろすことで宿根草となりますが、なかには地下茎が伸びて繁殖するものもあります。
「雑草」というと弊害がありますが、地被植物として用いられる植物も多年生です。冬に枯れてもまた翌春には新しい葉を出します。
【例】スギナ、シロツメクサ、カラスノエンドウ、タンポポ、ハマスゲ、ワラビ、クズ、ヤブカラシ、セイタカアワダチソウ、チガヤ、ススキ


大体の主要な雑草、草も例として書きました。ご覧のように、雑草で困っているという場所に多い雑草は、多年草が目立つようです。強力な種類の草も並んでいます。

関連記事

防草シートによる雑草対策のご紹介

除草剤を散布できない場所、草刈りをするにも面積が広くコストが嵩むので何度も刈れないような場所に最適な雑草対策の資材が防草シートです。
一度敷くことで長期間雑草処理の作業から解放されるのでプロから一般の方まで使用されている注目の資材です。

世界中で使用されている信頼の防草シート。住宅周囲や道路脇などで強力に雑草を抑えています。

価格と機能がちょうどいい!一般の方でも扱いやすい防草シートです。

広い場所に一気に敷ける4m幅まで揃っています。価格も安いシートです。

このページのTOPへ