除草シートについて

除草シートと防草シートは違うの?

雑草でお困りの方が、「どうしたものか、何か効果的な雑草駆除の方法はないものか」と考えると、除草剤が一般的には思い浮かびます。
それが近年、地面にシートを敷いて雑草が伸びるのを防ぐ防草シートを使用する方が非常に増えてきました。
この防草シートは、その字の通り「草を防ぐ」ということです。それと同意義で「除草シート」という呼ばれ方もします。
「草を除く」のですから除草剤の除草と同じ字ですが、除草剤のような薬効がシートに付着しているだとか、草を枯らす成分がシートから溶け出すということはなく、防草シートと同じ要領で光合成を遮断して枯らせる、生育させないという機能になります。
草を枯らすのには、至って簡単な仕組みな訳です。
しかし、耐久性、透水性、耐熱性、耐アルカリ性など長持ちさせるだとか、草を通さず水を透すだとか様々な面を考慮すると、防草シート、除草シートの機能は複雑な設計の元に製造させれています。
話が少し反れましたましたが、防草シート、除草シートは同一のものをさす事が殆どであり、草を枯らす成分がシートに入っているということではありません。

関連記事

防草シートによる雑草対策のご紹介

除草剤を散布できない場所、草刈りをするにも面積が広くコストが嵩むので何度も刈れないような場所に最適な雑草対策の資材が防草シートです。
一度敷くことで長期間雑草処理の作業から解放されるのでプロから一般の方まで使用されている注目の資材です。

世界中で使用されている信頼の防草シート。住宅周囲や道路脇などで強力に雑草を抑えています。

価格と機能がちょうどいい!一般の方でも扱いやすい防草シートです。

広い場所に一気に敷ける4m幅まで揃っています。価格も安いシートです。

このページのTOPへ