ポリプロピレンとはどんなもの?

ポリプロピレンについて

弊社で取り扱っている防草シートのザバーン(グリーンビスタ プロ)や、大面積 農業向け防草シートなどは、ポリプロピレンの繊維で出来ています。

ポリプロピレン(polypropylene)は、炭化水素だけで出来た化合物の一種であるプロピレンを重合させた熱可塑性樹脂(加熱することによって軟化するため加工がし易いプラスチック)です。

現在は、私達の生活の中で非常に多くのものに使われおり、ポリプロピレン無しでは多くの工業製品が作れなくなってしまいます。使用例は、プラスチック製品はもちろん、おもちゃ、文房具、包装紙、自動車部品、容器などがあげられます。

特徴
耐薬性(酸性、アルカリ)、速乾性があり、引張り強度にも優れています。耐光性が高くないため、紫外線下で使用されるものには、加工時に紫外線カットや抑制剤を含ませて製品づくりが必ず行われています。
ポリプロピレンは、リサイクル性と環境負荷が少ないという点でも優れています。完全燃焼するとほぼ水と二酸化炭素になるという性質があります。

関連記事

防草シートによる雑草対策のご紹介

除草剤を散布できない場所、草刈りをするにも面積が広くコストが嵩むので何度も刈れないような場所に最適な雑草対策の資材が防草シートです。
一度敷くことで長期間雑草処理の作業から解放されるのでプロから一般の方まで使用されている注目の資材です。

世界中で使用されている信頼の防草シート。住宅周囲や道路脇などで強力に雑草を抑えています。

価格と機能がちょうどいい!一般の方でも扱いやすい防草シートです。

広い場所に一気に敷ける4m幅まで揃っています。価格も安いシートです。

このページのTOPへ