サイトマップ

防草シート 砂利下シート 除草シート ザバーン

防草シート、砂利下シートを敷く前に除草剤を撒く

より綺麗に、効果的にシートを敷くなら雑草の前処理をオススメ致します。
防草シートを綺麗に敷く、防草効果を最大限に発揮するには、防草シートを敷く前の雑草の前処理がポイントです。出来るだけ雑草を除去し整地する事をオススメします。

防草シート、除草シートの下で雑草が伸びるワケ。

雑草には、根が発達しているもので、地上部を刈って防草シートを敷いても根に残った栄養分を使い、シート下で伸びてきてしまうものがあります。
中でもススキやセイタカアワダチソウのように、茎が太く育ち、丈のある雑草は、根元部分に残った栄養分でも上に伸びてきます。その為に防草シートを貫通しなくとも、何本も伸びてくると全体的にシートを持ち上げてしまう場合があります。
小さな雑草は、シート下で伸びても持ち上げることはないので心配いりません。

雑草が防草シートの下で伸びるのを防ぐ対策

  • 防草シートを敷く前に、背の高い雑草は、根までしっかりと処理をする。
  • 固定ピンを多めに打込みシートと地面が離れてしまう面積を減らす。
  • 防草シートを敷く前に除草剤を散布する。

以上のような対策があります。膝丈よりも高く生長してしまいそうな雑草が一面に広がっている場合は、上記のいずれかの方法を行って頂くことがより効果的な雑草の防除へと繋がります。

防草シートを敷く前に除草剤を使用する場合

上記の対策の中でも一番手軽で有効なのは、除草剤を散布することです。
雑草を刈る前に除草剤を散布します。使用する除草剤は、除草成分が葉から入って根まで枯らせるタイプの「ラウンドアップ」や「サンフーロン」が最適です。
これらの除草剤は、葉に付着することで除草効果を発揮し、地面に落ちると微生物分解されるので環境に大変優しく、使用場所も選びません。

■サンフーロンは、除草剤で有名な「ラウンドアップ」のジェネリック薬品となります。その為、ラウンドアップと同等の効果、成分を有し、価格が大変安い為人気の除草剤です。
■効果的な希釈倍率例
・スギナ[25倍]
・ササ[30倍]
・セイタカアワダチソウ[50倍]
・その他雑草[50~100倍程度]
除草剤サンフーロン販売ページ

除草剤サンフーロンを使用した場合の施工手順

除草剤サンフーロン散布

【手順1】草を刈る前に除草剤をしっかり散布します。

除草剤サンフーロン散布

【手順2】一週間程度間を置き、雑草が茶色に枯れているか確認します。枯れているようならば、枯れ草を刈り取り片付けます。

除草剤サンフーロン散布

【手順3】硬いものなどが無いか確認し、できるだけ整地した後に防草シートを敷きます。
※砂利下シートとしてお使いの場合は、その後シートの上に砂利をのせて下さい。

ザバーン購入ページ
関連記事

ザバーン防草シート

エコナル防草シート

ヨンアツ防草シート

大面積防草シート

人気のページ

ページのトップへ戻る