サイトマップ

砂利 防草シート 砂利下シートの専門情報サイト

砂利について

砂利を選ぶにあたって、ちょっとした豆知識のご紹介です。

玉砂利

庭園材料としての砂利は、土木材料とは違い、色彩や粒状、光沢などが重要視されます。 単にグランドカバーとしてだけではなく、模様をつけたり、盛り上げるなどして庭園のテーマを創り出す手段にも用いられます。
また、観賞のみではなく、裸地と比べて砂利、更に防草シート(砂利下シート)を合わせて敷くことで雑草も防ぐことができ、長く清涼感を保つことができます。

玉石

川や海に産出し、物理的な作用で角が削られ丸くなり、直径20~30cm程度の丸みのあるものを玉石と呼びます。用途は積石、縁石、州浜、延段などに使います。

ゴロタ石

玉石のより小さな石で、直径6~9cm程度のものをゴロタ石といいます。用途は主に州浜、延段などに使います。

大玉、砂利

直径3cm程度のものを大玉と呼び、それより小さなものは砂利、砂と呼んでいます。

砂利購入ページ
関連記事

玉砂利・化粧砂利

ザバーン防草シート

エコナル防草シート

大面積防草シート

人気のページ

ページのトップへ戻る